天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

木星型惑星

小

よみ方

もくせいがたわくせい

英 語

Jovian planets

説 明

惑星のうち、岩石や鉄を主成分とするものを地球型惑星と呼び、水素とヘリウムを成分として多く含むものを木星型惑星と呼ぶ。木星型惑星のガス成分は、原始惑星系円盤のガスを取り込んだものと考えられる。太陽系の惑星の場合、水星金星、地球、火星は地球型惑星であり、木星土星天王星海王星は木星型惑星である。木星型惑星のうち、天王星と海王星では水素とヘリウムの重量比は木星や土星ほど多くないためこれらを区別して、木星と土星のことを巨大ガス惑星、天王星と海王星を巨大氷惑星と呼ぶことも多い。

2018年03月12日更新

関連画像