天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

電離圏

高

よみ方

でんりけん

英 語

ionosphere

説 明

地球大気の上層で、気体を構成する原子や分子が、太陽放射や宇宙線などにより電離している層のこと。地表からの高さはおよそ60 kmから1000 kmくらいまで。地表に近い方からさらにD領域(90 km程度まで)、E領域(130 km程度まで)、F領域(それ以上)などと分けることもある。短波帯の電波を反射して、長距離通信を可能にしているのはF領域の上部である。

2018年03月26日更新

関連画像