天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

恒星間天体

 

よみ方

こうせいかんてんたい

英 語

interstellar object

説 明

星間空間に存在する星間物質(ガス)以外の天体。どの恒星にも重力的に束縛されていない。太陽系の彗星小惑星、岩石惑星などと同種のものが多いと思われるが、たまたま太陽系近くを通過したものはこれまでに2例しか観測されていないので、詳しいことはまだ分かっていない。最初の例は2017年10月19日に発見されたオウムアムアで、二例目は2019年8月30日に発見されたボリソフ彗星である。
広い天域を高速・高頻度でモニター観測ができるトモエゴゼンのようなカメラによる観測が進めば、恒星間天体の性質が次第に分かってくるものと期待される。

2019年11月25日更新

関連画像