天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

国際地球回転観測事業

 

よみ方

こくさいちきゅうかいてんかんそくじぎょう

英 語

International Earth Rotation and Reference Systems Service(IERS)

説 明

や人工衛星へのレーザー測距(SLR, LLR)、超長基線電波干渉計(VLBI)、全地球測位システム(GPS)など、世界中の観測結果を取りまとめ、国際天文準拠系国際地球準拠系、両者を結びつける地球姿勢パラメータを維持、提供する国際機関。1987年に国際天文学連合(IAU)、国際測地学・地球物理学連合(IUGG)により国際極運動観測事業(IPMS)と国際報時局(BIH)の地球回転部門を改組して発足、1988年より活動を開始している。当初はInternational Earth Rotation Serviceという名称であったが、2003年よりInternational Earth Rotation and Reference Systems Serviceに改称、略称はいずれもIERSである。
ホームページ:https://www.iers.org/

2018年06月19日更新

関連画像