天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

ホビー-エバリー望遠鏡

 

よみ方

ほびーえばりーぼうえんきょう

英 語

Hobby-Eberly Telescope

説 明

テキサス西部のマクドナルド天文台にある有効口径9.2 m(鏡の実際のサイズは11 m \times 9.8 m)の分割鏡望遠鏡。主鏡を対角長1 mの六角形球面鏡91枚で製作し、望遠鏡の高度角を55度に固定することで、従来の望遠鏡に比べて建設費を1/5に抑えて1997年に完成した。高度方向の追尾は鏡筒先端に取り付けられた観測装置を上下させることで行う。主に分光用の望遠鏡として用いられている。2005年に完成した南アフリカ大型望遠鏡は、この望遠鏡とほぼ同じ設計で建設された望遠鏡である。テキサス州副知事Bill Hobbyと実業家Robert E.Eberlyにちなんで名づけられた。
ホームページ:http://www.as.utexas.edu/mcdonald/het/het.html

2019年09月14日更新

関連画像

ホビー-エバリー望遠鏡。左側のタワー先端が望遠鏡の球面主鏡の曲率中心となる。ここから分割鏡全体の検査を行う。http://www.as.utexas.edu/mcdonald/het/het.html