天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ヘンリードレーパー星表

 

よみ方

へんりーどれーぱーせいひょう

英 語

Henry Draper Catalogue

説 明

ハーバード分類による恒星のスペクトル型を記載した星表。略称はHD星表。9冊のカタログが1918年から24年にかけて刊行された。ハーバード天文台のキャノン(A.J.Cannon)によって分類された22万5千天体が記載されている。その後の拡張版はHDE星表と呼ばれ、約35万星のスペクトル型が記載されている。この星表にある星はHD 172167のように、HD(拡張版ではHDE)の後ろにカタログ番号をつけて呼ばれる。星表名は、アメリカの天体分光学の開拓者、ヘンリー・ドレーパー(H. Draper)にちなんでつけられた。ヘンリー・ドレーパー未亡人が、ピッカリング(E.C.Pickering)台長率いる恒星のスペクトル分類の大事業に遺産を寄付したことによりこの名前がついた。

2018年09月30日更新

関連画像