天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ヘリオスタット

 

よみ方

へりおすたっと

英 語

heliostat

説 明

1枚の平面鏡で日周運動している天体からの光を地上にある特定の方向に反射する装置。主として太陽に対して使われる。太陽観測では1枚の反射鏡で反射した太陽光を観測装置のある特定の方向に導くときに使用されており、その最大のものはアメリカのキットピーク国立天文台にあるマクマス-ピアス太陽望遠鏡で口径203cmの平面鏡が使われている。また、多数の平面鏡で反射した太陽光を特定の位置に集めるようにしたものが太陽光発電施設で使用されている。

2018年03月06日更新

関連画像