天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

H𝛂線

高

よみ方

えいちあるふぁせん

英 語

H𝛂 line

説 明

水素原子が放射するバルマー線のうち、主量子数n=3からn=2エネルギー準位に電子が遷移するときに放射される線スペクトルである。波長は656.3 nmである。可視光電離水素領域(HII領域)を観測する場合に最も顕著に見えるスペクトル線である。バルマー系列再結合線も参照。

2018年04月01日更新

関連画像

Hα輝線で観測した太陽。表面の模様や光球面からはみ出して見える紅炎などが顕著にわかる。(Solar Science Observatory, NAOJ)
http://solarwww.mtk.nao.ac.jp/jp/gallery.html