天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

GZKカットオフ

 

よみ方

じーずぃーけーかっとおふ

英 語

GZK cutoff

説 明

高エネルギーの宇宙線陽子は6 Mpcに1回程度の確率で宇宙マイクロ波背景放射(CMB)の光子との間で光-\pi中間子生成反応を起こし 10-20%(\pi中間子と陽子の質量比程度)のエネルギー損失を受けるので、数回の相互作用でもとの宇宙線陽子は大半のエネルギーを損失し、30-100 メガパーセク(30-100 Mpc=1-3億光年)より長い距離を飛来できない。このことはCMBの発見後、CMBの光子が宇宙線陽子に及ぼす効果としてただちにグライセン、ザツェピン、クズミンにより指摘された。このため観測される宇宙線陽子に約10^{19}\,{\rm eV}以上のエネルギーを持つものはほとんどなくなり、そこでスペクトルが急激に減少する。この現象をそれを指摘した研究者にちなんでGZKカットオフという。

2018年03月10日更新

関連画像

http://www-ta.icrr.u-tokyo.ac.jp/index.php?id=4