天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

重力マイクロレンズ法

 

よみ方

じゅうりょくまいくろれんずほう

英 語

gravitational microlensing method

説 明

太陽系外惑星の検出方法の一つ。恒星が重力マイクロレンズ現象を起こすと、その増光の時間変化を示す光度曲線は時間に対して対称的な形となる。しかし、その恒星が惑星を伴っていると光度曲線が非対称になったり、小さなピークが現れたりする。これを利用して太陽系外惑星を検出する。

2018年03月09日更新

関連画像