天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

重力質量

高

よみ方

じゅうりょくしつりょう

英 語

gravitational mass

説 明

ニュートン(I. Newton)の万有引力の法則において現れる質量のこと。質量のある2つの物体は互いに引き合うが、その引き合う力の大きさは、それぞれの物体の質量に比例して、互いの間の距離の2乗に反比例する。ここに出てくる質量が、重力質量である。ニュートンの運動方程式においても質量が出てくるが、これは慣性質量と呼び、重力質量とは区別する。これらの2つの質量が等しいということを主張するものが等価原理であり、エトバス(L. Eötvös)らが実験により高精度で成り立つことを示した。

ごく稀に、ビリアル定理により求めたビリアル質量を指すこともある。

2018年04月13日更新

関連画像