天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

カナリー大型望遠鏡

 

よみ方

かなりーおおがたぼうえんきょう

英 語

Gran Telescopio Canarias

説 明

スペイン領カナリア諸島のラパルマ島山頂地域(2267 m)に建設された有効口径10.4 mの望遠鏡。スペイン語の名称(Gran Telescopio Canarias)からGTCあるいはGranTeCanと呼ばれることもある。ハワイのケック望遠鏡の設計をもとにしている。スペイン、メキシコ国立大学、フロリダ大学の国際協力で建設され、2009年7月に、スペイン国王夫妻らが参列して完成式典を開催した。
ホームページ:http://www.gtc.iac.es/


GRAN TELESCOPIO CANARIAS VERSUS IAC LA PALMA TIMELAPSE

https://youtu.be/MopKAf1Ydgo

2018年10月07日更新

関連画像

カナリー大型望遠鏡
http://www.iac.es/gtcinauguracion/img/imagenes/img1_17_hi.jpg