天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ぎんが衛星

 

よみ方

ぎんがえいせい

英 語

Ginga X-ray satellite

説 明

日本で3番目のX線天文学衛星として、1987年2月に打ち上げられ、1991年11月まで観測を行った。4000\,{\rm cm}^2という大面積比例計数管を搭載し、2-37 keVのエネルギー範囲で、微弱なX線源までの感度を持つことを特徴とし、X線連星系活動銀河核など、さまざまな天体の観測を行った。打ち上げ後まもなく大マゼラン雲に出現した超新星SN1987AからのX線の検出にも成功した。
ホームページ:http://www.astro.isas.jaxa.jp/ginga/

2018年10月07日更新

関連画像

ぎんが衛星の概観(宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所)