天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

輝線スペクトル

高

よみ方

きせんすぺくとる

英 語

emission line spectrum

説 明

輝線を含むスペクトル。惑星状星雲のように、高温のガスだけが輝いている天体では、連続光成分はほとんどなく、輝線だけが観測される。このようなスペクトルを指すことが多い。

2019年10月02日更新

関連画像

* 惑星状星雲M57(環状星雲)の対物プリズムスペクトルの白黒画像(左上)とカラー画像(左下)。対物プリズムスペクトルなので、波長と位置の関係は線形ではなく、左の赤い方ほど波長が詰まっている。Kに続く数字は木曽シュミットの乾板番号。右はスペクトル画像と同じスケールで表したM57のカラー画像。
何れも東大木曽観測所の105cmシュミット望遠鏡で撮影。(作成 岡村定矩)
惑星状星雲のスリットスペクトル。右側が長波長(上の対物プリズム画像と逆向きである事に注意)。
https://www.flickr.com/photos/joncarruthers/5332911617