天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

電磁ポテンシャル

 

よみ方

でんじぽてんしゃる

英 語

electromagnetic potential

説 明

電磁場に対するポテンシャルで、スカラーポテンシャル \phi
ベクトルポテンシャル \boldsymbol{A} からなる。電場と磁場はポテンシャルを使って次のように書ける。
\boldsymbol{E}=-\nabla \phi -\frac{1}{c}\frac{\partial \boldsymbol{A}}{\partial t}, \quad \boldsymbol{B}=\nabla \times \boldsymbol{A}
ポテンシャルの選び方には、\xi をスカラー関数として次のような自由度がある。
\phi
この自由度のことをゲージ自由度、上のポテンシャルの変換のことをゲージ変換という。
ポテンシャルを、A^\mu=(\phi, \boldsymbol{A}) と書くと、これはローレンツ変換に対する4元ベクトル量で4元ポテンシャルと呼ばれる。

2018年04月23日更新

関連画像