天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ダイナミックレンジ

 

よみ方

だいなみっくれんじ

英 語

dynamic range

説 明

扱う信号のさまざまな属性に対し、その最小値と最大値の比率のことを、ダイナミックレンジと呼ぶ。信号振幅に対するダイナミックレンジの例としては、ある検出器の出力特性が線形に保たれる入力値の最小値と最大値の比率や、天体画像上の有効な信号値の最小値と最大値の比率などがある。これらの単位としては、デシベル(dB)がよく用いられる。一方、空間的ダイナミックレンジの例としては、観測や数値計算における最小空間単位と全領域の長さとの比などがある。信号対雑音比も参照。

2018年03月06日更新

関連画像