天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ダストトレイル

高

よみ方

だすととれいる

英 語

dust trail

説 明

彗星の軌道に沿って分布するダストの分布。赤外線天文衛星IRASによって観測されている。これが地球の公転軌道と交差する場合には流星群として観測される彗星は太陽系の内側の近日点付近でのダスト放出量が多い。周期彗星では回帰ごとに彗星軌道がわずかに異なるため、回帰ごとのダストトレイルは異なる軌道分布を持つ。彗星軌道に沿ったダストの分布は、実際には回帰ごとの細いダストトレイルの集合体と考えることができる。この新しいダストトレイルモデルを用いて、流星群の正確な出現予測や観測記録の再現ができるようになった。


ダストトレイルの説明。「流星群とは(ショートバージョン)」にて説明

https://youtu.be/06fbFrzAGvc

2018年05月09日更新

関連画像

https://www.nao.ac.jp/astro/basic/meteor-shower.html