天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

二重星

中

よみ方

にじゅうせい

英 語

double star

説 明

天球上で極めて接近して見える2つの星。天球上で接近して見える2つの星には、距離の大きく異なる2つの星がたまたま視線方向が近いために接近して見えるものと、実際に万有引力によってお互いの周りを回っているものがある。前者を見かけの二重星といい、後者は実視連星という。実視連星の存在は、1802年にウィリアム・ハーシェル(W. Herschel)によって発見された。

2018年03月11日更新

関連画像

有名な二重星であるはくちょう座のアルビレオ
https://en.wikipedia.org/wiki/Albireo#/media/File:NewAlbireo.jpg
二重星 アンドロメダ座γ星(アルマク)(NAOJ)