天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ドップラー幅

 

よみ方

どっぷらーはば

英 語

Doppler width

説 明

ガス雲中のイオンや原子・分子の運動による光のドップラー効果の影響で、輝線吸収線に生ずる幅。その半値幅の半分(半値半幅)に相当する波長のずれを生じさせる速度で表されることが多い。自然幅も参照。

2018年04月12日更新

関連画像

*https://www.researchgate.net/profile/Marcia_Silva9/publication/281865985/figure/fig6/AS:391736028352514@1470408555153/Figure-8-FWHM-for-a-Gaussian-distribution-In-this-case-the-FWHM-results-related-to-the.ppm