天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

汚れた雪玉モデル

高

よみ方

よごれたゆきだまもでる

英 語

dirty snowball model

説 明

ホイップル(F. Whipple)により提唱された、彗星核のモデル。彗星のコマや尾などの構造は、ガスやダストの放出によるものであるため、彗星核をH_2Oを主成分とする氷とダスト粒子が混合したものと考えた。これを汚れた雪玉モデルという。最近の探査機の直接観測では、彗星核の表面はダストや岩石質の層(クラスト)で覆われていて氷は露出していないことがわかっている。ただしクラストの内側は、氷とダスト粒子が混在していると考えられる。

2018年03月11日更新

関連画像

ハレー彗星の彗星核