天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

密度パラメータ

 

よみ方

みつどぱらめーた

英 語

density parameter

説 明

宇宙を構成する各成分のエネルギー密度を臨界(エネルギー)密度 \rho_{c}=3c^2H^2/8\pi G で割ったものを密度パラメータと呼ぶ。ここで、H はハッブルパラメータ、c は光速度、G は万有引力定数である。宇宙の全エネルギー密度がちょうど臨界密度に等しいとき、宇宙は空間的に平坦になり、臨界密度より大きいと空間曲率は正、小さいと負になる。

2018年08月14日更新

関連画像