天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

decadal survey

 

よみ方

でぃけいだるさーべい

英 語

decadal survey

説 明

正式名称は、The astronomy and astrophysics decadal survey(天文学・天体物理学の10年毎調査:ディケイダル・サーベイと略称される)は、全米アカデミーズの物理学・天文学部会(Board of Physics and Astronomy)と宇宙科学部会(Space Studies Board)が協力してほぼ10年に一度行う大規模な調査研究である。その目的は、この研究分野の過去と現状を踏まえて、次の10年間にこの分野が向かうべき方向について研究者間で合意された勧告を出すことである。委員会は、研究者コミュニテイからの意見を聞いて、全米科学アカデミー、NASA、アメリカ国立科学財団(NSF)、およびアメリカ合衆国エネルギー省(DOE)の間で合意された業務指示書に従って勧告を作成する。勧告では次の10年間に行うべき大規模計画の選定と順位付けが行われる。勧告は大部の報告書にまとめられ印刷して広く周知される。
1964年の第1回サーベイ以来これまでに6回のサーベイとその執行が行われ、現在Astro2020と呼ばれる次回のサーベイが始まっている。資金提供組織と研究者コミュニテイの間で作成されるこの勧告の持つ影響力は大きく、優先順位でトップクラスに位置づけられた計画のほとんどが実現している。
Astro2020のホームページ: https://sites.nationalacademies.org/DEPS/astro2020/index.htm
過去のサーベイ: http://sites.nationalacademies.org/BPA/BPA_049491

2019年08月15日更新

関連画像

2010年のサーベイの報告書。これは2冊からなる本報告書の要約冊子である。
http://sites.nationalacademies.org/cs/groups/bpasite/documents/webpage/bpa_064932.pdf