天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

デイビッドダンラップ天文台

 

よみ方

でいびぃっどだんらっぷてんもんだい

英 語

David Dunlap Observatory(DDO)

説 明

カナダのトロント郊外リッチモンドヒルにある天文台。デイビッド・ダンラップの遺志によるトロント大学への寄附をもとに、グラブパーソンズ社製の74インチ(188 cm)望遠鏡を擁して1935年に開設された。当時この望遠鏡はウィルソン山天文台の100インチフッカー望遠鏡に次ぐ世界第2位の大きさであった。2009年にトロント大学はDDOとその土地を売却しデイビッドダンラップ天文天体物理研究所を新設した。DDOは民間企業の所有となったが、74インチ望遠鏡をはじめ天文台設備はアウトリーチ活動を含め活用され続けている。
ホームページ: http://www.astro.utoronto.ca/DDO/

2018年07月03日更新

関連画像

デイビッドダンラップ天文台外観写真
デイビッドダンラップ天文台
http://www.astro.utoronto.ca/DDO/