天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

宇宙X線背景放射

 

よみ方

うちゅうえっくすせんはいけいほうしゃ

英 語

cosmic X-ray background radiation

説 明

全天にわたってほぼ一様に輝いているX線。ジャッコーニ(R. Giacconi)らの1962年のロケット実験で発見された。30 keV付近にエネルギー分布のピークを持つ。その起源は長年の謎であったが、最近のチャンドラ衛星の観測により、個々のX線源に分解され、その多くは活動銀河核であることが示された。
宇宙背景放射も参照。

2018年03月10日更新

関連画像