天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

宇宙無毛仮説

 

よみ方

うちゅうむもうかせつ

英 語

cosmic no hair conjecture

説 明

正の実効的な宇宙項があれば、一般的な初期条件から出発しても、その宇宙項の決める宇宙膨張時間のあいだに指数関数的膨張すなわちインフレーションがはじまる、という仮説のこと。インフレーション以前の宇宙は一般に非一様かつ非等方であったと考えられるが、この仮説は、インフレーションを引き起こすもとになる。宇宙項の役割を果たすエネルギーが十分あれば、そのような一般的な時空から宇宙が創生してもインフレーションが起こり、宇宙が一様等方化されることを意味する。これは仮説であって定理ではないので、厳密に成り立つわけではないが、
空間曲率の符号が至るところ負またはゼロであれば確実に成り立ち、正の点があってもあまり大きな値を取らなければ成り立つことが知られている。

2018年03月06日更新

関連画像