天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

運動量保存則

高

よみ方

うんどうりょうほぞんそく

英 語

conservation of momentum

説 明

質量mの物体が速度vで運動しているとき、両者の積mvを運動量と呼ぶ。たとえば、2つの物体が衝突する場合、衝突の前後でそれぞれの物体の速度は変化するが、運動量の和は変化しない。これを運動量保存則と呼ぶ。

2018年03月06日更新

関連画像