天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

COMPTEL検出器

 

よみ方

こんぷてるけんしゅつき

英 語

COMPTEL detector

説 明

コンプトンガンマ線衛星に搭載されたMeV領域ガンマ線の検出器 (Imaging Compton Telescope) 。二段式で、上段に液体シンチレーション検出器、下段にNaIシンチレーション検出器を備え、上段でコンプトン散乱を起こした入射ガンマ線の反跳電子を下段で検出することにより、入射ガンマ線の方向の情報を天球上の円環状の領域として知ることができる。多数のガンマ線の円環領域が重なる領域がガンマ線を放出する天体の方向となる。0.75 MeVから30 MeVのガンマ線に感度をもち、全天マップの作成や、アルミニウム26からの1.809 MeV、中性子捕獲からの2.223 MeVなどのラインガンマ線の検出に成功した。
ホームページ:https://heasarc.gsfc.nasa.gov/docs/cgro/comptel/

2019年05月13日更新

関連画像

COMPTEL検出器の写真と原理(https://heasarc.gsfc.nasa.gov/docs/cgro/cgro/comptel.html)