天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

コンパクト楕円銀河

 

よみ方

こんぱくとだえんぎんが

英 語

compact elliptical galaxy

説 明

形状や光度は矮小楕円銀河に似ているが、表面輝度が飛びぬけて明るい銀河
楕円銀河は暗くなるとともに中心表面輝度は明るくなるが、矮小楕円銀河および矮小楕円体銀河は、暗くなるとともに中心表面輝度も暗くなる。コンパクト楕円銀河M32は、楕円銀河の光度-中心表面輝度関係を光度の暗い側に延長したところに位置する。

2018年09月16日更新

関連画像

*楕円銀河と矮小銀河の光度-中心表面輝度関係。
明るい楕円銀河を●または○、おとめ座銀河団の矮小楕円銀河を■、局所銀河群の矮小楕円体銀河を□、(2005年以降に発見された非常に暗い矮小銀河は小さい□)、矮小不規則銀河を×、矮小形態移行銀河を△で表した。さらに、すばる望遠鏡によって発見された二つの非常に暗い矮小銀河候補を★で、参考のために球状星団が占める領域を灰色で示した。楕円銀河は、暗くなるとともに中心表面輝度は明るくなるが、矮小楕円銀河および矮小楕円体銀河は、暗くなるとともに中心表面輝度も暗くなる。コンパクト楕円銀河M32は、矮小楕円銀河の光度-中心表面輝度関係から大きく外れたところに位置する。
小宮山裕「矮小銀河の性質」、シリーズ現代の天文学 第5巻、祖父江・有本・家編『銀河II』第2版 6章 図6.1(日本評論社)