天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

色補正

 

よみ方

いろほせい

英 語

color equation

説 明

一般に色補正といえば、測定された色情報に何らかの変換を加えてできるだけ肉眼で見たときの自然な色に近づける(もしくは際立たせる)ことを指すが、天文学における色補正とは、色指数を用いて異なる測光システム間での等級の変換を行うことを指す。たとえば、天体のスペクトルが滑らかであると仮定すれば、V等級とB-Vの値からBバンドとVバンドの間で定義された異なる測光システムのバンドの等級を算出することが可能である。

2018年03月06日更新

関連画像