天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

コリメータ

 

よみ方

こりめーた

英 語

collimator

説 明

平行光線を作る装置。さらには一般に細い粒子ビームをつくる装置を指す。``細い''には平行度が高いという意味と、ビームの断面積が小さいという意味がある。集光の難しい硬X線ガンマ線の検出器では、検出器の前に穴の開いた板や筒状の構造をコリメータとして設置し、穴に平行なX線やガンマ線のみを通過させ、斜めに入射するものを遮断して、検出器の視野を制限し、周囲の天体からの信号の混入を減らすことができる。すだれコリメータも参照。

2018年12月07日更新

関連画像