天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

星団型変光星

 

よみ方

せいだんがたへんこうせい

英 語

cluster variables

説 明

セファイド不安定帯にある種族Ⅱ水平分枝星である。こと座RR型変光星(RRライリ)のこと。ほぼ決まった光度をとるため、球状星団や銀河ハロー天体までの距離を決めるのに古くから使われている。種族Ⅱの一次距離指標である。脈動変光星セファイドも参照。

2018年08月18日更新

関連画像

1960年代に認知されていた脈動星の HR 図上の位置の概略図( 左 )と現在認識されている脈動星の概略図(右)。理科年表平成28年版天文部トピックス(柴橋博資)、国立天文台編集、丸善出版。
( Handler, G. 2012, ASPC, 462, 111 より転載)