天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

カロリメータ

 

よみ方

かろりめーた

英 語

calorimeter

説 明

入射する粒子が持っている全エネルギーを測定するタイプの検出器の総称。物質中で電離や励起を起こさせ、検出器内ですべてのエネルギーを吸収させて測定する。高エネルギー粒子は電磁シャワーハドロンシャワーなどのカスケードとして発達する粒子のシャワーを起こさせて、そのシャワーを完全に減衰させる必要があるため、金属板と粒子検出器をサンドイッチ状に重ねて用い、大きな物質量を得る方法も用いられる。

2018年03月06日更新

関連画像