天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

校正

 

よみ方

こうせい

英 語

calibration

説 明

観測で取得されたデータを、画素位置やカウントから一般的な波長やエネルギー流束密度などの単位に変換する作業。例として、分光観測のデータの横軸が波長となるように変換することを波長校正といい、その際に波長の基準光源として用いられる輝線ランプは波長校正用光源と呼ばれる。これに対して縦軸のカウントを放射強度になるようにする変換は強度校正と呼ばれる。本来は「較正」という文字が使われていたが、常用漢字からはずれたため、「校正」が用いられている。積分球も参照。

2019年07月17日更新

関連画像