天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

束縛-束縛遷移

高

よみ方

そくばくそくばくせんい

英 語

bound-bound transition

説 明

原子や分子中の電子がエネルギーを得て始めとは別のエネルギー準位遷移すること。
原子や分子の中に存在する電子は束縛状態(bound state)にあるため、このように呼ばれる。遷移に必要なエネルギーは電磁波(光子)の吸収や他の粒子の衝突により得られる。遷移の始めと終わりの電子のエネルギー準位は特定の値を持つため、放出あるいは吸収される電磁波のスペクトルはエネルギー準位差により決まる特定のエネルギーを持つ線となる。放出の場合は輝線、吸収の場合は吸収線である。

2018年03月06日更新

関連画像