天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ボーデ

 

よみ方

ぼーで

英 語

Bode, Johann Elert

説 明

ドイツの天文学者(1747-1826)。惑星の距離をあらわすボーデの式を紹介した。
ハンブルグに生まれベルリン天文台長として天文年鑑の発行を担当した。年鑑には天文ニュースが載せられたので、天文学情報の世界的中心となった。星図、星表を出版し、それは標準的なものとして歓迎された。科学著作家のチチウス(J. Titius)の本にあった惑星の距離を表す法則を紹介したので有名。今ではチチウス-ボーデの法則と呼ばれている。また天王星の命名者でもある。

2018年05月14日更新

関連画像

ボーデ
https://en.wikipedia.org/wiki/Johann_Elert_Bode