天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ブレーズ角

 

よみ方

ぶれーずかく

英 語

blaze angle

説 明

格子溝の断面が鋸歯状の形状を持つ回折格子の、格子溝断面の格子面に対する角度。回折格子は、各々の格子溝による反射波の干渉によって分散(波長ごとに反射方向が異なること)を実現するので、 平面の回折格子(ブレーズ角が0^\circに相当)だと分散の起こらない 0次光(反射の法則を満たす回折方向)が最も強度が強くなる。そ こで、格子溝面を傾けて目的の回折方向(波長や干渉の次数などに 依存する)での強度を最大にするようにする。このためには、入射光と回折光が回折格子溝面に対して反射の法則を満たすようにブレー ズ角を設定する。ブレーズ波長分光器も参照。

2018年03月21日更新

関連画像

ブレーズを持つ回折格子のブレーズ角と入射光・回折光の関係。
(山下卓也氏作成)