天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

ブレーザー

 

よみ方

ぶれーざー

英 語

Blazar(Blazing quasi-stellar object)

説 明

ジェットをほぼ正面から観測した活動銀河核である。ジェットのビーム内では電波からX線領域にわたるシンクロトロン放射と、ガンマ線領域では逆コンプトン散乱がおこる。相対論的ビーミング効果で、電磁波のエネルギーは高くなり、強度も増幅され変動時間は短縮される。したがってブレーザーは広い波長帯で非常に明るく、激しい時間変動を示す。

2018年03月12日更新

関連画像