天文学辞典 | 天文に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

ブレーザー

 

よみ方

ぶれーざー

英 語

Blazar(Blazing quasi-stellar object)

説 明

活動銀河核からは超高速ジェットが放出されることがあるが,このジェットをほぼ正面から観測したものがブレーザーである。ジェットのビーム内では電波からX線領域にわたるシンクロトロン放射と、ガンマ線領域では逆コンプトン散乱がおこる。相対論的ビーミング効果で、電磁波のエネルギーは高くなり、強度も増幅され変動時間は短縮される。したがってブレーザーは広い波長帯で非常に明るく、激しい時間変動を示す。

2019年05月13日更新

関連画像

電波から高エネルギーガンマ線にわたる、さまざまなタイプのブレーザーのスペクトルエネルギー分布。二つのピークを持つ構造が見られる。(林田将明、天文月報 2017年9月号)