天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アストロメトリ法

 

よみ方

あすとろめとりほう

英 語

astrometric method

説 明

太陽系外惑星の検出方法の一つ。惑星の軌道面が視線方向に対して垂直(軌道傾斜角が0度)に近い場合、惑星が存在することによる恒星の微小な公転運動が天球上の位置の周期的な変化として、固有運動に重なって検出される。これを利用して太陽系外惑星を検出する。ドップラーシフト法も参照。

2018年03月09日更新

関連画像