天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

宇宙生物学

高

よみ方

うちゅうせいぶつがく

英 語

astrobiology

説 明

生物、生命について、地球に限らず広く宇宙全体に存在するものとして考えて、その起源、存在環境、生態などを研究する新しい学問分野。宇宙生物学の大きなターゲットは、生命の起源と進化、生命の宇宙環境での挙動、さらに地球外生命探査である。それだけではなく、生命存在環境、地球外生命との交信という、典型的な生物学には入らないテーマも含まれる。exobiologyの訳語として圏外生物学という用語も使われる。宇宙生物学は狭義には、無重力状態での生物(動物、植物)の発生、生育や行動を研究する学問分野を指す。そのため、広義の宇宙生物学を指す用語としては、アストロバイオロジーがよく使われる。

2018年03月23日更新

関連画像