天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アリストテレス

高

よみ方

ありすとてれす

英 語

Aristotle(Aristoteles)

説 明

ギリシアの自然学者(B.C.384-B.C.322)。プラトンのアカデメイアに学び、後にマケドニアの王子アレキサンドロスの家庭教師になる。アテネで学園リュケイオンを開き、正統派としてのアリストテレス自然学・哲学を確立。ユードクソスの同心球宇宙を物理的な実体とみなしたこと、宇宙における天上界と月下界の厳格な区別、土・水・空気・火からなる4元素説など、ルネッサンスに至るまでヨーロッパとイスラムの宇宙観に大きな影響を及ぼした。

2018年03月23日更新

関連画像

アリストテレス
http://en.wikipedia.org/wiki/Aristotle