天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アパッチポイント天文台

 

よみ方

あぱっちぽいんとてんもんだい

英 語

Apache Point Observatory

説 明

アメリカニューメキシコ州のサンスポットにある標高2800 mの天文台。シカゴ大学、プリンストン大学、プリンストン高等研究所などアメリカの7大学によって1984年に設立された天体物理学研究連合(Astrophysical Reserach Consortium: ARC)が建設した3.5 m望遠鏡、スローンデジタルスカイサーベイ(SDSS)のための2.5 m専用望遠鏡、ニューメキシコ州立大学の1 m望遠鏡などがある。約2 kmほど離れたすぐ隣に、アメリカ国立太陽天文台(NSO)のサクラメント・ピーク観測所がある。
ホームページ  http://www.apo.nmsu.edu/

2018年03月20日更新

関連画像

アパッチポイント天文台全景。一番左がSDSSの望遠鏡、中央奥がARCの3.5m望遠鏡、右奥に見えるのが、サクラメント・ピーク観測所の太陽望遠鏡の塔。
http://www.apo.nmsu.edu/newimages/sitesm.jpg
SDSSのための2.5 m専用望遠鏡
http://www.sdss3.org/science/gallery_telescope.php
SDSSのための2.5 m専用望遠鏡
http://cas.sdss.org/dr3/en/sdss/telescope/telescope.asp