天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

年周運動

小

よみ方

ねんしゅううんどう

英 語

annual motion

説 明

地球が太陽の周りを公転することによって起きる1年を周期とする天体の見かけの動き。日周運動と比べると曖昧に定義されており、年周運動の一種とも考えられる年周視差年周光行差には固有の名前が付けられている。一般には、太陽が星座の中を黄道に沿って1年で天球上を西から東へ1周すること(太陽の年周運動)、およびそれを反映して、真夜中に南中する星座が東から西に移り変わって1年でもとに戻ることを指す。

2018年12月04日更新

関連画像

* 太陽の年周運動
岡村定矩「時と暦」、シリーズ現代の天文学第1巻、岡村・池内・海部・永原編『人類の住む宇宙』第2版 7章 図7.14(日本評論社)