天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アルファ元素

 

よみ方

あるふぁげんそ

英 語

alpha nuclei

説 明

^{12}{\rm C}, ^{16}{\rm O}, ^{20}{\rm Ne}のように、 中性子数と陽子数が偶数で等しい原子核。\alpha粒子(^4{\rm He})の集まりと見なせることから、この名前で呼ばれる。これらの元素は重い星の中心部で、ヘリウム燃焼および、それに続く炭素、酸素燃焼により大質量星で作られる。

2018年03月06日更新

関連画像