天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アルベーン

 

よみ方

あるべーん

英 語

Alfvén, Hannes O.G.

説 明

スウェーデンの物理学者(1908-95)。ウプサラ大学を卒業し、1934年に物理学で学位を得た。1940年にはスウェーデン王立技術研究所の教授職に就き、後にはメリーランド大学、旧ソ連邦、カリフォルニア大学などで教えた。宇宙空間プラズマの物理学に関して多くの先駆的業績をあげた。特に電磁流体力学(MHD)におけるアルベーン波と呼ばれる波動現象の発見、プラズマに磁力線が凍結するという概念(「アルベーンの磁力線凍結定理」)の提唱で有名である。1970年にはノーベル物理学賞を受賞した。

2018年03月17日更新

関連画像

アルベーン
http://en.wikipedia.org/wiki/Hannes_Alfv%C3%A9n