天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アフターグロー

 

よみ方

あふたーぐろー

英 語

afterglow

説 明

残光のこと。天文学ではガンマ線バーストの後に、X線、可視光でしばらく輝く現象をいう。X線アフターグローはガンマ線増光にくらべ継続時間が数日と長いので、位置決定が可能になり、その結果ガンマ線バーストが天の川銀河銀河系)外の現象であることが判明し、解放エネルギーが宇宙最大のアウトバースト現象であることが判明した。また、アフターグローの観測により、ガンマ線バーストには超新星爆発に伴うものがあることがわかった。

2018年04月18日更新

関連画像

アフターグロー
ガンマ線バースト後に観測されたアフターグロー(X線)現象 (E. Costa et al., Nature, 387, 783 (1997))