天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

アダムス, ウォルター

 

よみ方

あだむす,うぉるたー

英 語

Adams, Walter Sydney

説 明

アメリカの天体物理学者(1876-1956)。シカゴ大学の大学院に進み、ヤーキス天文台のスタッフとなる。後にウィルソン山天文台でヘールとともに装置開発と太陽スペクトルの研究に従事した。恒星スペクトルの観測では、主に巨星白色矮星の区別や分類に貢献、2.5m反射望遠鏡の完成後は金星や火星の大気、分光連星、セファイド、星間ガス、新星など広範囲の天体のスペクトル観測研究を行なった。1923-46年の期間ウィルソン山天文台の台長を務めた。

2018年08月14日更新

関連画像

アダムス
https://www.flickr.com/photos/25053835@N03/2575987184