天文学辞典 | 天文、宇宙、天体に関する用語を3000語以上収録。専門家がわかりやすく解説します。

New

吸収係数

 

よみ方

きゅうしゅうけいすう

英 語

absorption coefficient

説 明

一様な物質中を電磁波が透過するとき、ほとんどの場合は、入射強度に対して一定の割合だけ吸収が起こり、その程度は透過距離に比例する。その比例係数が吸収係数である。したがって、吸収係数は透過する光路長当たりの量となり、その物理次元は[{\rm L}^{-1}]である。透過する物質の密度のみが異なる場合には、物質密度に比例して変化することも多いので、上記の意味での吸収係数を物質密度で割った値である、質量吸収係数を用いることも多い。こちらの物理次元は[{\rm L}^{2}{\rm M}^{-1}]である。質量吸収係数との混同を避けるために、物理次元が[{\rm L}^{-1}]となる吸収係数を特に線吸収係数と呼ぶこともある。放射率光学的厚さも参照。

2018年03月12日更新

関連画像