天文学辞典 | 天文用語をわかりやすく解説

AB等級

 

よみ方

えーびーとうきゅう

英 語

AB magnitude

説 明

ベガ等級は基準となる明るさが波長により変化するのに対し、すべての波長において
3630 {\rm Jy} 1\,{\rm Jy} =10^{-23}\,{\rm erg}\,{\rm s}^{-1}{\rm cm}^{-2}\,{\rm Hz}^{-1})を0等とした等級。ただし、 {\rm Jy}放射流束の単位 で ジャンスキーを参照。AB等級は次の式で定義される。
m_{\rm AB} = -2.5\log f_\nu - 48.60
ここでf_\nu\,{\rm [erg\,s^{-1}\,cm^{-2}\,Hz^{-1}]}は天体の放射流束である。ベガ等級とは波長が548.0 nm で一致する。

2018年09月07日更新

関連画像